SoftwareDesign に寄稿したので登山靴をオーダーメイドした

2016/10/18 発売の SoftwareDesign 2016 年 11 月号に寄稿しました。

続きを読む

コードネームの決め方

プログラマの仕事のうち、名前付けという作業は大きな割合を占めるのではないでしょうか。
頻繁に名前付けを行いますし、かつ、センスが求められる部分でもあります。

今回は変数名やメソッド名ではなく、プロダクト名につけるコードネームについて。今までの経験上、コードネームの付け方についてある程度知見が貯まり、パターンが見えてきました。ここでその知見を記録したいと思います。

続きを読む

Amazon にプライム対象商品についてクレームしてみた

これは、とある商品がプライム対象(と僕が勘違いした)であるにも関わらず、配送に 1 週間かかった件について Amazon とやりとりした記録である。誰かが同様の現象に遭遇した時に参考になれば幸いである。

続きを読む

親に iPad をプレゼントして得たものは

3 年ほど前、親に iPad をプレゼントした。

そもそもの始まりはこちらに記してあるが、親が買い物弱者になる前に IT リテラシーを育てておいて、車が運転出来ない年齢になってもインターネットで日用品やらを調達できるようにしておいて欲しかったのだ。
aoking.hatenablog.jp

僕の両親は栃木の田舎で生活している。スーパーやコンビニは実家から徒歩で通うには厳しい距離にあり、今は車を運転できるからなんとかやっていけている。でもいずれ必ず、年齢と共に身体が衰えて車の運転ができなくなる日がやってくる。そうなった時、僕の両親は、あの井戸の底のような田舎でどうやって暮らしていけば良いのだろう?ほっておけばいずれそんな未来がやってくることは明白だ。だから、iPad をプレゼントして IT リテラシーを高めることにした。

続きを読む

プログラマが一年かけて数 IA を復習した話

僕はプログラマとして生きている。世間のイメージとは少し違って、プログラマとして企業の中で生きていく上では数学的思考力はあまり必要とされない。これはろくすっぽ勉強してこなかった僕にとってはある意味幸いなことで、数学なんてものはさっぱり出来ないけどプログラミングは好きという僕の性格を世間はある程度受け入れてくれている。

でもプログラマとして生きる以上、日々技術力を磨くのは当たり前の話であり、少し高度な本を読むとすぐ理解できなくなってしまう僕は自分の能力に辟易としていた。

続きを読む