書籍

Kindle ストアのオーナーライブラリのオススメまとめ

僕は Amazon に世界を支配して欲しいと思っているくらいの Amazon 信者なのですが、Kindle のオーナーライブラリの品揃えについてはクソであると言わざるをえません。一応説明しておくと、Kindle ストアでは、Amazon Prime の会員のみ無料で読める本があるの…

書評 - 羆嵐

羆嵐作者: 吉村昭出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/03/01メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見る本物の、恐怖。北海道の三毛別地方を舞台にした、開拓民が羆に襲われるお話。

Kindle Paperwhite 新旧モデルを比較したった

本を読むのが好きで、kindle Paperwhite も大好きだ。kindle Paperwhite は買った当時の 2013 年、僕個人の年間ベストバイ大賞受賞アイテムである。その kindle の画面に数ミリ程度のヒビが入り、そのヒビにバックライトが反射してなんとも見づらくなってし…

書評:パターンランゲージ

パターン・ランゲージ: 創造的な未来をつくるための言語 (リアリティ・プラス)作者: 井庭崇,中埜博,竹中平蔵,江渡浩一郎,中西泰人,羽生田栄一出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会発売日: 2013/10/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る序章…

書評:サクリファイス

サクリファイス (新潮文庫)作者: 近藤史恵出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/01/28メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 82回この商品を含むブログ (136件) を見るサクリファイス、それは、生贄。 ロードレースという少々特殊なスポーツには、生贄が必要な…

書評:脳の中の天使

脳のなかの天使作者: V・S・ラマチャンドラン,山下篤子出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2013/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見るこの脳と共に生まれてきて良かった。本書を面白く感じることができる脳…

書評:夏への扉

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)作者: ロバート・A.ハインライン,Robert A. Heinlein,福島正実出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/01/30メディア: 新書購入: 44人 クリック: 160回この商品を含むブログ (76件) を見るSF御三家のうちの一人、ハインライン御大…

書評:リングワールド

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))作者: ラリイ・ニーヴン,小隅黎出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1985/06メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 158回この商品を含むブログ (64件) を見る 本書の魅力は、その舞台設定が全てであると言って過言ではない…

書評:オーディンの鴉

オーディンの鴉 (朝日文庫)作者: 福田和代出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/09/07メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (7件) を見るなぜこれほどの作品が、有象無象の中に埋もれているのだ!

書評:永遠の0

永遠の0 (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/07/15メディア: 文庫購入: 39人 クリック: 275回この商品を含むブログ (262件) を見るもはや、衝撃。本書の魅力は、そのリアルな描写。まるで著者がそのシーンを直接見て書き上げた…

プログラミング言語の「ぼうけんのしょ」 - コーディングを支える技術

コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)作者: 西尾泰和出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (15件) を見るよくもここまでプログラミング言語を…

書評:理性の限界

理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性 (講談社現代新書)作者: 高橋昌一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/06/17メディア: 新書購入: 56人 クリック: 299回この商品を含むブログ (178件) を見る様々な分野の専門家が集い、ディスカッションをすると…

2012 年書籍ベスト 10

2012 年に読んだ本の中で、良かった本をここに記録しておく。 技術書編と非技術書編に分けて、それぞれのベスト 10 。2012 年に発売されたものではなく、あくまで 2012 年に自分が読んだもの。ではまず技術書編から。

書評:ふつうの Linux プログラミング - 入門本のかくあるべき姿

ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道作者: 青木峰郎出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2005/07/27メディア: 単行本購入: 35人 クリック: 450回この商品を含むブログ (145件) を見るふと軽い気持…

書評:天地明察 - 日本の暦法、ここにあり

天地明察(上) (角川文庫)作者: 冲方丁出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/05/18メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 37回この商品を含むブログ (98件) を見る 暦は天意とされる時代に、算術を持って天を解明し、改暦に挑んだ…

書評:Gene Mapper

Gene Mapper -core- (ジーン・マッパー コア)作者: Fujii Taiyo出版社/メーカー: Taiyo Lab発売日: 2012/07/12メディア: Kindle版購入: 7人 クリック: 58回この商品を含むブログ (15件) を見るKindle Paperwhite で最初に読んだ書籍が本書で良かった。 なに…

書評:楽園の泉

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)作者: アーサー・C.クラーク,Arthur C. Clarke,山高昭出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2006/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 63回この商品を含むブログ (93件) を見るかくも美しきかな、軌道エレベーター。 アイディアは昔…

書評:プログラミング作法

プログラミング作法作者: ブライアンカーニハン,ロブパイク,Brian Kernighan,Rob Pike,福崎俊博出版社/メーカー: アスキー発売日: 2000/11メディア: 単行本購入: 58人 クリック: 1,137回この商品を含むブログ (201件) を見る今までたくさんの技術書を読んで…

書評:1Q84

1Q84 BOOK 1作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/05/29メディア: 単行本購入: 45人 クリック: 1,399回この商品を含むブログ (1308件) を見る ノーベル賞を取り逃がしたというニュースで思い出したので。 本書 1Q84 は村上春樹による長編大作…

書評:老ヴォールの惑星

老ヴォールの惑星 (次世代型作家のリアル・フィクション ハヤカワ文庫 JA (809))作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/08/09メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 121回この商品を含むブログ (288件) を見るこれまた素晴らしい本に出会ってし…

書評:素数夜曲

素数夜曲: 女王陛下のLISP作者: 吉田武出版社/メーカー: 東海大学出版会発売日: 2012/06/26メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 266回この商品を含むブログ (10件) を見るこれはこれは、またしてもとんでもない良書に出会ってしまったものだ。

脳の中の幽霊

脳のなかの幽霊 (角川21世紀叢書)作者: V.S.ラマチャンドラン,サンドラブレイクスリー,V.S. Ramachandran,Sandra Blakeslee,山下篤子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1999/08メディア: 単行本購入: 16人 クリック: 299回この商品を含むブログ (142件) を見…

7つの言語 7つの世界

7つの言語 7つの世界作者: Bruce A. Tate,まつもとゆきひろ,田和勝出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/07/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 222回この商品を含むブログ (54件) を見る サピア=ウォーフの仮説というものがある。…

氣の呼吸法

氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める (幻冬舎文庫)作者: 藤平光一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/08メディア: 文庫購入: 24人 クリック: 75回この商品を含むブログ (12件) を見る リラックスした状態を自分の意志によって作り出したい。 心を静…

人生を「半分」降りる - 哲学的生き方のすすめ

人生を「半分」降りる―哲学的生き方のすすめ (ちくま文庫)作者: 中島義道出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/01/09メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 80回この商品を含むブログ (46件) を見る パニック障害を患い、現在はだいぶ症状も落ち着いているの…

まとめて書籍レビュー

四ヶ月の休職をしてたっぷり時間があったわけだけど、不思議なもので、休職をする前は「休職でもして好きなだけ本を読みたい」と思っていたのだけどいざ休職すると本を読みたい欲なんてのは綺麗さっぱりなくなってしまって、すっかり本を読むペースが落ちて…

パニック障害からの快復

前回に引き続き、パニック障害ネタ。 パニック障害からの快復 こうすれば不安や恐怖は改善できる作者: シャーリー・スウィード,シーモア・シェパード・ジャフ,香川由利子,森津純子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2005/03/10メディア: 単行本購入: 14人 ク…

まとめて書籍レビュー

1年くらい前から本を読むようになって、ある程度読む癖がついてから、どの本を読んだのか忘れるようになってきた。 細かな内容は忘れても、大体どんな内容かを思い出すために読書メモをつけるようになったのだけど、もっとたくさんの本を読むようになって気…

究極の速読法

究極の速読法 リーディングハニー6つのステップ作者: 松崎久純出版社/メーカー: 研究社発売日: 2009/03/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 15回この商品を含むブログ (4件) を見る本を読む量が増えてきたので、速読本を読むことにした…

伝える力

理科系の作文技術との対比が非常に面白い。見事に文系と理系で分割されている。 本書は理科系の作文技術のように文章力に限った話ではない。コミュニケーション全般を含める。会話や、雰囲気まで含めての「伝える力」だ。なぜ綾小路きみまろは悪口を言いなが…

理科系の作文技術

理科系の作文技術 (中公新書 (624))作者: 木下是雄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1981/01メディア: 新書購入: 107人 クリック: 1,544回この商品を含むブログ (330件) を見る なぜ学生の頃にちゃんと読まなかったんだ! 本書は理系文系に限らず、全く…

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義作者: ティナ・シーリグ,Tina Seelig,高遠裕子出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ発売日: 2010/03/10メディア: ハードカバー購入: 474人 クリック: 17,342回この商品を含むブログ (40…

続・ハイパフォーマンスWebサイト

続・ハイパフォーマンスWebサイト ―ウェブ高速化のベストプラクティス作者: Steve Souders,武舎広幸,福地太郎,武舎るみ出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/04/10メディア: 大型本購入: 20人 クリック: 350回この商品を含むブログ (27件) を見…

まとめて書籍レビュー

人生論 「金があれば何でも買える」という発言で資本主義に脳を灼かれた人のように扱われていたが、そんなことはなかった。頭が良ければいくらでも人生を楽しむことができる。たった1度の人生、奴隷になるのではなくやりたい事をやって楽しもうというスタン…

メディチ・インパクト

本を読んでて良かった。こんなバケモノみたいな本に出会えたから。 この本はいかにして問題をとくかと同様、いかにしてアイディアを創り出すかということに尽きる。イノベーションを起こすような画期的なアイディアは偶然の要素が絡み合って生み出されるが、…

プレゼンテーション Zen

創造性を誘発された。 あまりこういう本は好きじゃないし読まないのだけど、なんとなく読んでみたら面白かった。いかに今までのスライドが最低なものなのか、気づいてた気はするけど本書で確信した。ただの白背景に箇条書きでつらつらと書き綴り、スライドを…

集合知プログラミング

機械学習のコンパクトなアルゴリズムのカタログ。 Amazon のレコメンデーションエンジンやスパムフィルタ、遺伝的アルゴリズムなど機械学習のアルゴリズムのカタログ的な本。それぞれの機械学習の特性と Python によるコード例があり、コンパクトでありなが…

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか作者: G.ポリア,柿内賢信出版社/メーカー: 丸善発売日: 1975/04/01メディア: 単行本購入: 94人 クリック: 1,656回この商品を含むブログ (149件) を見る これは凄い! 現在のあらゆる問題解決法はこの本の糖衣構文に見えてくる。

プログラマの数学

あいも変わらずわかりやすい。 が、残念。読むのが遅かった。物足りない。Amazonの説明文をもう少しちゃんと読むべきだった。 文系プログラマを対象にした基礎数学の解説書。 プログラマの数学 基礎を知るには大変わかりやすいことは間違いない。むしろこれ…

ニューノーマル

惜しい。FREE本より先に読んでたらもっと楽しめた。 FREE本と本書、どちらも新時代の経済を見抜くと言う点では同一である。違うのはFREE本がフリーミアムを中心とした経済に重きを置いているのに対し、本書は新時代の経済の中での個人の生き抜き方に重きを置…

数学ガール

もっと若い頃にこういう本読んでたらもう少し真面目に勉強したのかもしれない。 そう思えるくらいのわかりやすさと感動があった。フィボナッチ数列くらいは知ってたけど、こいつを一般項で表せるとは。母関数を使って数列の一般項を表す式を導き出す様はなん…

The Art of Computer Programming を読む 1P - 19P

超無理ゲー。地球防衛軍をプレイして数時間で間違って難易度をHARDEST選択してしまった時の気分。 なので1節か1小節くらいに超小分けにして読んで行く。 当分は1章の基礎概念。 1.1アルゴリズム アルゴリズムという言葉の現代の意味は、レシピ、過程、方法、…

コトラーを読む

マーケティング原理が分厚くて読めない人用の本。 多分元となった本だったらあっという間に挫折してただろうけど、この文庫本ならさくっと読めた。その代わり、どの程度簡潔にまとめられているかはわからないけど。ただわかりやすさという点ではなかなかよか…

Eric Sink on the Business of Software

起業家だけじゃない、普通のプログラマーなら読むべき。 本書は Eric Sink が自分の体験を元に企業の作り方のノウハウを伝授してくれる一冊だ。企業とはいっても大企業ではなく、本書ではマイクロISVを創るという視点で語られている。ISVとはIndependent Sof…

数学ガール/ゲーデルの不完全性定理

気持ち良さそうだから勇気出して先っぽだけ突っ込んでみたらやっぱり気持ちよかった。 いやほんと、数学の世界って気持ちいい。理解できたら面白いのだろうけど、難しいから敬遠してた。だけどちょっとだけ数学の世界に行ってみたら思いのほかよかった。んで…

学問のすすめ 現代語訳

1万円札の人は伊達じゃない。 130年も前に出版されたこの本、名著と言われるだけある。これほど先見の明を感じることができるのは出版された時より遥か未来の今本書を読めるからか。「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」という有名な一節しか知らな…

ビューティフルアーキテクチャ

美しさを伝えるのって難しい。 ビューティフルコードのシリーズ第二弾。本書はコードレベルではなくアーキテクチャレベルでの美しさを説いた本である。ただし、抽象度がコードレベルよりずっと上かと言うとそうではなくてコードレベルのほんのちょっと上の程…

ハイパフォーマンスWebサイト

こいつはたまらん! ハイパフォーマンスWebサイトというタイトルを聞くとDBの最適化や分散構成でスケールアウトできるアーキテクチャなどを思い浮かべるが、この本は違う。システム内部の最適化ではなくブラウザとシステム間の最適化を行っている。 目次を見…

FREE 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

経済の転換点というよりは、経済の変態。 「情報はFREEになりたがる」と説く本書は、デジタルのものは遅かれ早かれ無料になると断言しそれに伴なうビジネスの変化を鋭い視点で分析したとてつもない良書だ。情報はコピーができ、物質はできない。その結果情報…

困ります、ファインマンさん

面白さ衰えず、どころじゃない。 ご冗談でしょう、ファインマンさんと同様、ユーモアに溢れたエピソード集。違うところはファインマンが大人になったこと。今までのは子供から大学院を過ぎた頃までのエピソードだったが、今度はもっと大人のファインマン。マ…