読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弾言

目次だけでも読む価値ある。


バランスシートで自分の資産を知るというのは調べてみると有名っぽいけど知らなかった。
60億人の人が全員勝つには、60億種類のゲームを用意すれば良い。なかなか面白い言葉だ。

ちょうどベーシック・インカムについて知りたかったので知識欲を満たしてくれた。ベーシック・インカムが施行された場合、人々のアニマルスピリットはどう変化するのだろうか?起業数は増えるのだろうか、減るのだろうか?
本書では消費・起業共に増えると書かれていて、同意できる。だけど反対意見として「何にもしなくても生活はできる」というサボるインセンティブが誘発されるので減る分もあるのでは?つまり、期待している程活発にならない気がする。

どうなのだろう。増えるといいなぁ。ベーシックインカムの良い点にしか触れられてない気がするのでもっと詳しく調べないとだめだね。

財源を相続税から得るってあったけどこういうのも金持ちが海外に逃げる要因になってしまう。金持ちの爺さん達の間で、死期を悟ったら海外の国籍を取得するのがブームなんてのも来るかもしれない。もう少し金持ちへの依存度を少なくしたいけどなんとかならないかね?


dankogaiのブログとか書評を読む度に、dankogaiは世の中の全てを見通してるように思えるんだよね。俺もあんな風になってみたいものだ。速読をがんばって身につけてみようかな。最近は割と本を読むのだけど、もっと速く読めたらなぁといつも思う。頭の中で音読しないようにって言うけどそれやってみても全然文章が頭の中に入ってこない。あーもう、頭の中にもやがかかってるみたいだ。もっと脳を鍛えないとだめだね。今までロクに勉強なんてしたことが無いから脳みその使い方わかんねえ。


しかしこの本、実はiPhoneアプリで読んだのだけど読み易すぎて笑った。うっかり決弾まで買ってしまった。今まではページをめくる動作だったのが親指をスッと動かすだけで次のページへ行けてしまう。しかもコンパクト。もっと電子書籍増えないかな。

AVATARを見た時の3Dの衝撃と、このiPhoneアプリでの電子書籍読んであれ思い出した。攻殻機動隊2巻で荒巻素子が「一足先に未来を見てくるの」と言うシーン。なんかそんな感じだ。映画の3Dは衝撃だったし、電子書籍がこんなに読みやすいとは思わなかった。これから広まる技術をちょっと先に見るってなんて楽しいんだ。

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方