読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末起業サバイバル

起業がぐっと身近になった。 週末起業とは言うものの中身は週末に起業する方法ではなくて、副業の一種として起業するという選択肢を紹介してくれてる。 誰かに雇われて稼ぐより自分の力で稼いだ方がいつか役に立つ。 やりがいもある。 最初の軍資金は少なく…

ふつうのコンパイラをつくろう

ふつうに難しい。だけど得られたものは大きい。 構文解析からアセンブル、リンクまでコンパイラが行うすべてを順序立てて解説してくれる。 実際にソースコードがコンパイルされてバイナリになっていく過程を知ることで今までブラックボックス同様だったコン…

決弾

弾言(iPhoneアプリ)があまりにも読み易すぎたので勢いでこっちも購入。 すげー。これが350円なんて価格崩壊すぎる。 電車の中で読みながら、何度もtumblrに投稿したいって思ったよ。 親友や仕事に関する話ももちろんよかったのだけど、特に育児に関する話が…

サバイバル副業術

4章だけ面白かった。その他はいらない。 多分だけど俺はもうこの本を読むレベルを超えてるんじゃないかという気がする。収入的な意味ではなくて、仕事観という点ではこの本のレベルは低い。 面白い仕事をしたほうが面白いって話で何ページ割いてるの?そんな…

弾言

目次だけでも読む価値ある。 バランスシートで自分の資産を知るというのは調べてみると有名っぽいけど知らなかった。 60億人の人が全員勝つには、60億種類のゲームを用意すれば良い。なかなか面白い言葉だ。ちょうどベーシック・インカムについて知りたかっ…

ご冗談でしょう、ファインマンさん(上・下)

こんな風に世の中見えたら楽しいだろうな。 ファインマンが生きてきた中で遭遇したいくつものエピソードが短編集となって入っているんだけど、こんなにユーモアに溢れた人が実在するのかとびっくりした。 この本の価値はユーモアを見て笑えることではなくて…

それがぼくには楽しかったから

こういう本は読んでいて気分が明るくなるね、楽しいだけだから。 冒頭を読んだときは戦争とセックスの話で終始してしまうのかとハラハラしたけど。 この本の内容はずばりタイトルの「それがぼくには楽しかったから」の一言で言い表せる。楽しさを追求してた…

ライ麦畑でつかまえて

高校の頃にも読んだのだけれど、あれから6年を経て読んでみた。 あの頃は特に面白さを感じなかったけど、今になってようやくわかった。この本の魅力が。 この本を今更読むきっかけになったのは、最近子どもっぽいと言われることが増えてきたので。子供という…

ビューティフルコード

ビューティフルコード読んだ。これはいくらなんでも面白すぎる。 セックスより興奮した。 有名人が書いたコードと共に解説が載ってて、それぞれの人が美しいコードとは何かについて語る。 美しさの基準が人によって違うのだが、それがまた面白い。速さや短さ…